山本KID徳郁 痩せすぎ車椅子画像がヤバイ!癌との闘病生活はいつから?

2018年9月18日の男性総合格闘家の山本KID徳郁さんが41歳という若さでこの世を去りました。

個人的にもとても好きな格闘家であったためかなりショックです。

 

つい先日、

山本KID徳郁さん自身のインスタグラムで癌との闘病生活をしているということが公表され、癌に打ち勝つことを期待していましたが、それからあまりにも早い死亡宣告だったためとても驚きです。

 

この山本KIDさんの死去に多くの著名人たちも悲しみのコメントをしており、同じ格闘家であり共にリングで闘った魔裟斗さんもその1人です。

 

魔裟斗さんは山本KID徳郁と2015年に1夜限りの現役復帰としてリングに立ち、対戦しました。

結果的にこれがKIDさんがリングに立った最後の試合となってしまいました。

試合終了後は、山本KIDさんがまた10年後に!と再戦を希望していましたが、

それが実現できずにとても残念ですね。

 

そんな多くの人に衝撃を与えた今回の山本KID徳郁の死去。

実はインスタグラムで癌を告白した後、痩せすぎた山本KID徳郁さんの画像

出回り心配の声が相次いでいました。

またその時車椅子で生活していることも明らかになっています。

 

そこで今回はその話題になった痩せすぎの車椅子画像癌の種類闘病生活はいつから始まったのかなどいろいろ調べていきたいとおもいます!

[quads id=1]

山本KID徳郁の痩せすぎ車椅子画像がヤバイらしい!

2018年8月末に自信が癌であるということをインスタグラムで告白した山本KID徳郁さん。

この公表後、ネットでは山本KIDさんの激痩せした画像が出回り心配の声が相次いでいました。

 

その話題となった画像がこちら!

上記の画像には過去の面影がないほどに激やせした山本KIDさんの姿が。

この画像から車椅子に座っているのがわかり、一部では癌が危険なステージまで来ているのではないかと噂されていました。

 

確かにしっかりとポーズを取っているKIDさんですが、どこか表情は暗く辛そうな感じがしますね。

ここまで激痩せして、とても辛い闘病生活を送っていたんでしょうね。

 

山本KID徳郁の癌の種類と闘病生活はいつから?

山本KID徳郁の癌の種類ですが、

調べてみたところ・・・

山本KIDさんの癌の種類は消化器系のガンだということがわかりました。

消化器系ということなので、胃がんや大腸がんなどが考えられますね。

 

そしてフラッシュによると癌が発覚したのは、

今から約2年前だそうです。

今から2年前ということなので、2016年8月ごろですね。

 

冒頭でもお話しした、山本KIDさんが最後にリングに立った魔裟斗さんとの試合が2015年なので。

そこから少しずつ体に異常があったのかもしれませんね。

結果的に山本KIDは最後の試合から約2年9ヶ月後に亡くなってしました。

[quads id=1]

山本KID徳郁 死去のネットの反応

 

 

若いのに残念でなりません心よりご冥福をお祈りします。

平成の終わりに、大きな功績を残された方々の訃報を聞き、改めて生きる意味を考えさせられる

本人に告知はあったのかな…山本ならそれでも闘病して病気に勝つつもりだったんだろう。
公表した時にはどうにもならない状態だったんだろう。
彼のファイトは不滅だし、ファイターとしては最高の選手だった。合掌。

本当に格闘技界を盛り上げてくれた方でした。沢山のドキドキと勇気を貰いました。本当にありがとう。ゆっくりと休んで下さい。

どう猛なファイトスタイルには熱くさせられた。彼のファイトスタイルを考えると病気に負けるのが信じられない。逝くにはあまりにも若すぎる。

[quads id=1]