薬丸裕英が離婚危機か!?嫁・石川秀美は現在ハワイ在住で別居中!

2020年、4月23日、女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により、63歳という若さで都内の病院で亡くなったことが明らかとなりました。

とても悲しいニュースで、より一層コロナウィルスの恐ろしさを感じましたね。

 

そんな岡江久美子と17年半もの間、TBS系朝の情報番組「はなまるマーケット」で共演していた薬丸裕英さんですが、どうやら嫁である石川秀美さんと離婚の危機といった噂があるようです。

石川秀美さんは現在ハワイに在住しているそうで、日本に住む薬丸裕英さんとは別居中だそうですが、噂の真相が気になりますね。

そこで今回は、薬丸裕英さんの嫁・石川秀美さんとの離婚危機の噂について、その真相について調べていきたいと思います。

 

薬丸裕英さんと嫁・石川秀美の出会いや馴れ初めについて

薬丸裕英さんといえば、ジャニーズの人気アイドルグループだった「シブがき隊」のメンバーの一人、デビュー当初は、センターを務めたことから「リーダー」と呼ばれる事もあったようです。

そんな「シブがき隊」が1988年に解散してから2年後の1990年、薬丸裕英さんが、同じアイドルだった・石川秀美さんのデキちゃった結婚を発表しました。

あまりにもいきなりのニュースだったので驚きでしたが、どうやら薬丸裕英さんがシブがき隊にいた頃から、密かに5年間の極秘交際をしていたようです。

 

というわけで、薬丸裕英さんと石川秀美さんのお二人の出会いのきっかけや馴れ初めは一体どのようなものだったのでしょうか?

交際期間中は、薬丸裕英さんには別の女性とのスキャンダルが報道されることもあり、石川秀美さんとは、時には友達、時には恋人といった曖昧な関係だったと言われていました。

 

そんな二人の交際がスタートしたのは、1985年頃だったそうで、当時、若かったこともあり、お互いアイドルのお仕事に専念していたようです。

その一年後、1986年には薬丸さんのマンションで一夜を明かした石川さんの姿が写真誌にスクープされ、二人の交際が世に明らかになりました。

 

その結果、薬丸さんは周囲から交際を猛反対されたり、苦しまぎれに「別れました」と言ったこともあったとそうです。

また、マスコミや芸能関係者の目を気にして、デート場所は恵比寿や西麻布のカラオケ店などだったり、カモフラージュのために親しいスタッフやミュージシャンが同行することもあったそう。

しかし、そんな状況でも、徐々にお互いの関係は深まっていき、正月には芸能界恒例のハワイ旅行の際に、お忍びデートしているという情報も流れるようになりました。

 

当時、薬丸裕英さんの人気は物凄いものだったので、二人の交際は、そう簡単なものではなかったのでしょうね。

それでもそんな困難を乗り越えて結婚に至ったのは、それだけ二人が愛し合っていたからなのかもしれません。

そんなこんなで5年の交際を実らせて、1990年6月4日、都内ホテルで二人の電撃婚約会見が開かれました。

会見では、薬丸裕英さんは、「彼女は自分の理想像に限りなく近かったんです」「結局、最終的には居心地のいいところに落ち着いたということです」とコメント。

一方で、石川秀美さんも「一番安心して、信頼できる人」と話していました。

この結婚と出産を機に、石川秀美さんは芸能界を引退し、薬丸裕英さんとの間には、5人もの子供をもうけるなど芸能界屈指の子沢山として知られているようです。

 

薬丸裕英さんはアイドル時代、相当モテモテだったようで、バレンタインには女性芸能人から8個もチョコレートを貰うぐらいだったようです。

モテモテだった薬丸裕英さんが、5年もの交際を経て石川秀美さんを選んだのはそれだけ、石川さんのことを愛していたのだからでしょうね。

 

薬丸裕英さんと嫁・石川秀美が別居中で離婚の危機か!?

そんな薬丸裕英さんと石川秀美さんは、芸能界を代表するおしどり夫婦かと思いきや、どうやらネット上では、二人は現在別居中で、離婚危機の状況だという噂があるようです。

また、薬丸裕英さんは、テレビ朝日系の深夜番組『お怒りバンク!』の番組に出演した際に、石川秀美さんの子供に対する教育方法について不満を述べており、ネット上では批判を浴びていました。

子供の育児が原因での夫婦喧嘩はかなり多いらしく、薬丸さんと石川さんもそういったことがきっかけで上手くいっていないのでしょうか?

 

その噂の真相は一体本当なのかどうか調べていきたいと思います。

調べてみたところ、どうやら薬丸裕英さんと石川秀美さんは、約8年以上も前から別居生活を送っているようです。

しかも石川秀美さんは、日本ではなく現在、ハワイで子供たちと暮らしているよう。

 

とはいえ、「別居」と聞くとどうしても「離婚」を想像してしまいすよね。

実際に芸能人の別居報道が報じられると、しばらくすると離婚してしまうケースが多いです。

 

しかし、薬丸裕英さんと石川秀美さんの場合はそのような心配はいらないようです。

どうやら驚くべきことに、薬丸裕英さんは、毎週のようにハワイの石川秀美さんの元へ訪れに行っているようなのです。

 

しかも薬丸さんといえば、朝の情報番組『生活情報マーケット なないろ日和!』(テレビ東京)の司会をし、

さらには、バラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)や生活情報番組『よじごじDays』(テレビ東京)と三つもの生放送の収録があります。

ただえさえ、その収録をこなすだけでも大変なはずなのに、それを終えてから羽田空港に向かい、7時間かけてハワイに行くという生活を毎週送っているようです。

 毎週木曜の朝、普段より少し多めの荷物を抱えた薬丸裕英(52才)は、9時28分スタートの情報番組『生活情報マーケット なないろ日和!』(テレビ東京)の出演に間に合うよう余裕をもって自宅を出る。

11時過ぎに収録が終わると、スタジオのある東京・品川からお台場へ直行。11時55分スタートのバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、芸能から政治ネタまであらゆる話題にコメントする。次は15時40分スタートの生活情報番組『よじごじDays』(テレビ東京)の収録へ。いずれも生放送だけに、移動中も気が気でないに違いない。

そして16時54分にやっと3本目の収録が終わると羽田空港に向かい、なんと約7時間かけてハワイへ飛ぶ。日曜夜に帰国すると、休む間もなく月曜朝の生放送の準備をしなければならない。薬丸はほぼ毎週、こんな生活を続けている。

出典元:https://news.livedoor.com/article/detail/14396973/

普通だったら1ヶ月に一度でも大変であるはずなのに毎週行っているとなれば、ちょっと驚きですよね。

それだけ家族を大切に思っているということですから、離婚危機ということはなさそうですね。

 

実際にさんのオフィシャルブログを確認すると、コロナウィルスによってハワイ入国禁止になる3月頃までほぼ、毎週のようにハワイに訪れていることがわかります。

出典元:薬丸裕英オフィシャルブログ

2020年2月12日、には石川秀美さんの手料理を食べて日本に帰国したそうで、なんだか今でも仲の良いおしどり夫婦なようで、読んでいてほっこりしてしまいました。

石川さんの手料理とても美味しそうで、薬丸さんも幸せ者ですね。

石川秀美さんがハワイ在住で薬丸裕英さんと別居する理由とは?

それでは一体、石川秀美さんは、なぜわざわざハワイに住み薬丸裕英さんと別居生活しているのでしょうか?

どうやら、きっかけは薬丸さんと石川さんの長女のハワイ留学がきっかけだったようです。

「当時長女はハワイ留学中で、現地でタレント活動もしていました。彼女をサポートしようと、秀美さんは次女を連れて頻繁にハワイを訪れていたそうです。それから徐々に、現地に拠点を移すようになりました」

出典元:https://news.livedoor.com/article/detail/14396973/

ハワイ留学をしている長女のサポートしに頻繁ハワイへ訪れていたようで、その後、徐々に石川秀美さんと次女はハワイへ移住することになったそう。

薬丸裕英さんは、子供には海外でいろいろな経験を積んでほしいといった教育方針なようで、そのせいもあって、子供たちは日本を離れて海外に移住するなどしているようです。

 

実際に、長男は日本で俳優をし、次男はオーストラリアでセミプロのサッカーチームに所属、三男はアメリカ留学中だそうで、

現在、長女はハワイ留学を終え、日本の大学に通いながらタレント活動をしているそうで、石川秀美さんと次女はハワイに残り生活し続けているようです。

五人兄弟ということで、7人家族ということですが、現在はそれぞれ自分たちのやるべき道に進み自立していっているようですね。

 

また、ハワイに残った石川秀美さんは、決して、薬丸裕英さんはと別居生活を送り続けたいからではなく、

2015年に、ハワイで立ち上げたジュエリーブランド『ALOHILANI』のビジネスが好調だそうで、ハワイでの仕事に多忙な毎日を送っているようです。

2017年には、英国王室御用達のトイメーカーとコラボ商品も出していて、現在は、ハワイに2店舗出しているんだとか。

石川秀美さんは自身も、今は仕事に専念したいという気持ちが強く、ハワイ独特の雰囲気や生活も気に入っているため、日本には帰らずハワイに住み続けることにしたみたいですね。

 

薬丸裕英さん自身も毎週ハワイに通っており、ハワイの雰囲気が気に入っているみたいだし、石川秀美さんとの関係も友好そうなので、現在の別居生活は、悪いものではないのではないでしょうか。

これからも仲の良いお二人を見守っていきたいですね。