シャープマスクいつ再販か?買えた人の裏技は?公式通販サイトがサーバーダウンで一時販売中止!?

新型コロナの拡大防止の時期では、マスクが世間では貴重な物になってます。もし見つけても行列に並んだり、ネットでも売り切れになったり、手に入れるまでに難くなってます。

この需要に答えてくれた家電メーカーのSHARP(シャープ)さんが新しく生産した『シャープマスク』が、4月21日の10時ごろに販売されたようです。

しかし、どうやら実際に販売されてる通販サイトでは、アクセスが繋がらなかったりや購入ができない、またはcocoroplus会員ページにも繋がらないという人たちが多く出ているらしいです。

マスクを期待して待ってる人たちがたくさんいるのに、大変ですね。早くサーバーが直って、マスクが多くの人達に届くことを願います。

 

逆にシャープマスクを買えた人たちもいるようです。

そこで、今回はこのシャープマスクの紹介や公式の通販サイトがサーバーダウンで中止になった件、また、買えた人たちの裏技についてもまとめていきたいと思います。

 

『シャープマスク』って一体どんなマスクなのか?

それでは、早速、家電メーカーのSHARP(シャープ)さんが、新しく生産した『シャープマスク』について紹介していきたいと思います。

どうやら普通のマスクと違って今回のコロナウィルス対策に特化した最新のマスクのようです。

 

商品特長について、

多気工場クリーンルームで製造

液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。安心してお使いいただけます。

ウィルス飛沫や微粒子も 99%カット (*)

立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への感染を予防します。VFE試験やPFE試験で      も99%以上の結果を確認しています。

PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用 (*)

高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策としてご利用いただけます。

・しっかりノーズフィッター採用

鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。

  引用(https://cocorolife.jp.sharp/mask/

シャープマスクは医療用にマスクではなくて衛生用らしくて、値段は50枚2980円(税抜、送料別)になってます。

ノーズフィルターが採用できたことで曇りに悩んでいる人たちには良いかもしれません。日本政府が約400億を使って配送したアベノマスクよりも、絶対高質の感じがします。

ただ、普通のマスクも値段より少し高い気がしますね。

シャープマスクの公式通販サイトがサーバーダウンで一時販売中止!?

本日 (4/22(水)) の販売に関しては現在見合わせております

当社マスク販売に起因するアクセス障害についてのお詫び

本日4月21日(火)、個人のお客様向けにマスクの販売を開始しましたところ、予想を大幅に上回るアクセスが集中したことにより、ご購入いただけない状況が発生いたしました。
また、同時に、当社のCOCORO+サービスに繋がりにくくなるという現象が発生いたしました。
マスクをお求めのお客様、並びにAIoT機器をご愛用のお客様、COCORO MEMBERSの登録や利用サービスへのアクセスに多大なるご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

現在、問題解消を図るべく、鋭意対策を進めております。
次回販売につきましては、本サイトにて別途ご案内させていただきます。
何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

『シャープマスクの公式通販サイトに繋がらない』や『Cocoroplus会員ページに進まない』などと、多くの人たちの困っている声が上がってようです。

現在、コロナウィルスの影響でマスクもかなり品薄になっていて、多くの人たちが必要としているので、アクセスが集中してしまったのでしょうね。

cocoroplusやシャープの公式通販サイトが繋がらない原因は、大量のアクセスが一気に集中しているからだそうですが、こればかりは現在の状況的にどうしようもないででしょう。

シャープマスクの購入がどうしてもできない方は、自分で洗って使用できるマスクなどを自作するなのど何か工夫した方がいいかもしれません。

実際にシャープマスクが買えた人の口コミは?

どうやらシャープマスクを買えた人達も多くいるようで、実際にTwitter上での口コミを調べてみました!

調べてみたところ、シャープマスクが『買えた』という口コミはほとんど見当たりませんでした。

このように、1日の販売個数が3000個のみのようですし、販売開始の10時ごろに投稿されているので、販売開始後すぐに売れたのではないかということが考えられます。

しかし、購入完了後の画像や、届いたシャープマスクの画像が同時に投稿されていたら本当だと分かりますが、実際にはわからないですね。

シャープマスクの購入するためのちょっとした裏技は?

次回、シャープマスクを購入したい方が、確実に購入することができるために、購入する際のちょっとした裏技を紹介していきたいと思います。

この方法は、シャープマスク以外の人気商品の通販でも、いち早く商品を購入をするのに有効そうなのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

シャープマスクの裏技まとめ
・購入サイトをブックマークしておくサファリやブラウザーでいちいち検索キーを打つより、すでにブックマークして登録したほうが、次の時に開くのが楽だし早くなるので、お勧めです。

・会員登録を先に済ませておく

数日前とかに会員登録を、まずしておくことですぐに購入する事ができます。会員登録は少し手間で時間がかかるので、前から必ず済ませたほうがいいでしょう。

いちいちログインするのが面倒な方は、スマホの「COCORO HOME」というアプリも入れておくといいかもしれません。

・事前にカートに商品を入れておく

会員登録が終わった後、カートに入れて置くとすぐに購入の画面に辿り着けます。シャープマスク通販では事前にカートに入れておけない場合もあるようです。

・ネット回線の環境を確認する

WIFIルーターの電波が抜群の時や、インターネット環境が整った状態だと、スムーズに購入をする事ができます。スマホでもし通信制限の場合、データを購入したり、他人のホットスポットでインターネットの電波を借りるのも良いでしょう。

・複数台ページを用意する

ページを複数台用意することで、サーバーダウンした時に、どれかが購入まで辿り着けるかもしれません。

・全滅した場合リロードする

以上のステップをやって、もしダメだったとしても、リロードボタンを押して繰り返せば必ず購入まで行けるかもしれません。

もしもこのステップでもできなかった場合、リロードボタンを押して、諦めないで繰り返えすのも良いですね。

 

ちょっと手間だと感じますが、この方法で工夫してマスクやマスク以外の商品を、購入するために試してみるのも良いかもしれません。

シャープマスクがいつ再販されるのか?販売再開日程について

シャープマスクは、5月10日までは毎日在庫補給される予定でしたが、今回のサーバーダウンで一時販売中止となってしまいったようです。

しかし、シャープマスクの販売が完全に中止となったわけではなく、サーバーダウンの問題を解決後、再び販売再開するようなので安心して待っておくのがいいでしょう。

 

販売再開日程に関しては、シャープの公式サイトにて公表する予定のようです。

E-Newsでも明らかになり次第、更新していこうと思います。

 

販売が再開された場合、一度購入できた人は3日間は購入できないそうなので、購入できるチャンスは少しは上がりそうですね。

ただ、シャープマスクは1日3000個しか販売されたそうでですし、購入するはかなり困難な気がします。

どうやら他のマスクも通販サイトで購入できるので、シャープマスクの購入を待つより、他の通販サイトで買っても良いかもしれませんね。

他の通販サイトではでマスクをネットで注文できない?

他の通販のマスクがあるか調べたところ、以前よりマスクの転売が禁止されたと事によって、そこまで高くはなくなったようです。

ネットでは今のところ在庫が出てきていて、Amazonや楽天、Yahooショッピング!で普通に売ってるようです。

 

シャープマスクが次にいつ販売されるかがわからないので、購入を待つよりも他の通販サイトで、マスクを買ってしまったほうがいいかもしれませんね。

また、Amazonだと中国や台湾の発送の場合、悪質の業者な可能性がありますので、発送元には確認してご購入をお勧めします。

ネット上の反応は?