大野春水は宮迫博之やカラテカ入江と闇営業した詐欺グループのトップ!?顔画像や経歴などまとめ

過去に大型特殊詐欺グループのトップとして逮捕された大野春水とカラテカ入江慎也や雨上がり決死隊の宮迫博之が関係を持っていたとして大きな問題となっています。

 

ネット上では、これらの反社会勢力との繋がり対して多くの批判の声が上がっているようです。

2019年6月6日には、カラテカ入江は吉本興業からの解雇がされたことが明らかとなっていますが、宮迫博之含め他のお笑い芸人の処分にはどうなるのか気になりますよね。

過去には、島田紳助さんの反社会勢力との繋がりが判明し、芸能界を引退されましたが、今回もそれなりに重い処分が望まれそうです。

島田紳助の2018現在がロン毛のチンピラ!?芸能界引退理由は暴力団幹部との繋がり

2018.12.19

 

また、大型特殊詐欺グループのトップである大野春水という方はどのような方なのか?またどのようにして関係も持ったのか気になりますよね。

そこで今回は、大野春水とは?顔画像や経歴、また宮迫博之やカラテカ入江との関係は?闇営業でのギャラはいくら?についてまとめていきたいと思います。

 

ザブングルの熊本介護施設はどこ?闇営業でボランティア活動!ネット上の反応は?

2019.07.05

アメトーク今後どうなる?宮迫博之の闇営業で番組打ち切りか?

2019.06.26
スポンサーリンク

 

大野春水の誕生会に出席し宮迫博之やカラテカ入江が闇営業!?

2019年6月6日、お笑いタレントのカラテカ入江さんが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介していたことが発覚し、吉本興業を解雇されたことが明らかになりました。

その仲介されたタレントの中には、宮迫博之(雨上がり決死隊)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)がいたことがわかっており、ネット上には動画も公開されています。

その動画の内容とは、大野春水の誕生日パーティ兼忘年会でのネタを披露する様子が映っています。

 

その時の動画がこちら!


これは確実にカラテカ入江さんと宮迫博之さんですよね。笑

しかもアメトークに招待するなんてことまで言っちゃってます。笑

 

この闇営業がに対して、宮迫博之さんらは「詐欺グループであることは知らなかった」「ギャラは受け取っていない」と発言しているそうです。

しかし、報道によると、

私は当時、詐欺グループ全体の『表の顔』として動く会社で、お金を管理していました。グループ内では、『金庫番』という立ち位置になります。問題になっている闇営業で、仲介役の入江さんと、ギャラなど金銭面の交渉をしたのも私です。

 彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

 グループ内に4つある『表の会社』を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました

300万円ものギャラを受け取っていたことが発覚。

まとめると、

  • 宮迫博之さんが100万円
  • カラテカ入江さんが30万円
  • 他の芸人さんたちで170万円

というギャラ配分だったようです。

 

さすがにそこまで親しくもない相手にギャラを一銭も貰わないで、ここでまでサービスするなんて考えられませんよね。幾ら何でも都合が良すぎます。

これは完全に黒ですね。今後の処分に期待したいと思います。

詐欺グループトップ・大野春水はどのような人物?顔画像・経歴は?

大野春水とは、2015年に特殊大型詐欺事件で逮捕された詐欺グループのトップです

警視庁や宮城県警などの合同捜査本部の調べによると、

住所不詳、無職、大野春水(当時27歳)と東京都新宿区、事務作業、金宣秀(当時38歳)の両容疑者ら男女40人を詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕したそう。

被害総額は、20億円以上で、警視庁が特殊部隊を投入して一斉に検挙するといった過去最大規模の詐欺事件だったようです。

 

架空会社の社債購入名目で現金をだまし取るなどしたとして、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は詐欺や詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職、大野春水(27)と東京都新宿区、事務作業、金宣秀(38)の両容疑者ら男女40人を逮捕し、都内のアジト4カ所を摘発した。特殊詐欺で一度に摘発した人数としては過去最大規模。

捜査関係者によると、大野容疑者ら39人は黙秘、否認するか認否を留保しており、残る1人は容疑を認めている。大野容疑者と金容疑者は詐欺グループの幹部で、38人は詐欺の電話をかける「架け子」役。

架空の太陽光発電会社の社債購入などを持ちかける手口で昨年1月以降、全国で60件、計20億円以上をだまし取っていたとみられる。

被害者は平均約2千~3千万円をだまし取られており、なかには1億円以上をだまし取られた被害者もいたという。

逮捕容疑は昨年11月~12月、奈良県大和高田市の女性(72)に架空会社の社員を装い、「社債を買えば高く買い取る」などと嘘の電話をして、社債購入名目で計500万円をだまし取ったなどとしている。

(出典元:https://www.iza.ne.jp)

この特殊大型詐欺グループの詐欺の手口は、嘘の電話や郵便物で現金をだまし取るというもので、平均約2千~3千万円をだまし取られており、中には1億円以上をだまし取られた人もいたそう。

 

極めて悪質で、大変許されるべき集団ではないのですが、これらの集団と関わりがあったカラテカ入江宮迫博之も立場上かなり問題がありますよね。

 

スポンサーリンク

大野春水は過去にも逮捕歴が!?通称「キング」から詐欺を学んだ?

実は、大野春水は、当時22歳の頃にも詐欺の容疑で捕まっていたことがわかっています。

大野春水は、通称「キング」という30代男がトップであった大規模詐欺グループのメンバーであり、彼の元で詐欺の手口を学んでいたことは明らかのようです。

詐欺グループのトップは、かつて「キング」と呼ばれた男のもとで、大型の振り込め詐欺事件の末端構成員として関わっていた。

大野容疑者は20億円以上を全国の被害者からだまし取っていたとみられる。この大野容疑者が以前、所属していたのが平成20年に組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑などで摘発された30代男、通称キングだ。

キングは40人超を率いて全国から19億円をだまし取ったとされる詐欺グループのトップ。グループ内を少人数のグループに細分化して「売り上げ」を競わせるとともに、情報の共有を最小限にして、捜査の目も行き届きにくくしていた。

大野容疑者のグループも同様にグループを細分化し、アジトも分散化することでさらに効率化、秘匿化を進めていた。捜査関係者は「『キング』の下で、ノウハウを学んだのは明らか」と指摘する。

(出典元:https://www.iza.ne.jp)

かつてキングという男は、40人超を率いて全国から19億円をだまし取ったとされる詐欺グループのトップで、平成20年に組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑などで摘発されています。

その際に、当時22歳だった大野春水も逮捕されたというわけのようです。

 

22歳の頃から詐欺を行っており、しかも逮捕されているなんて、昔から詐欺に染まっている人生で、そこから抜け出せないのかもしれませんね。

 

大野春水とカラテカ入江の関係性や繋がりとは?

カラテカ入江さんといえば、芸能界の中でもその人脈の広さが有名です。

おそらくですが、その交流関係の広さから大型特殊詐欺グループのトップである大野春水さんと繋がったのでは?と考えられます。

当然、芸能界ですから、反社会勢力の方なども寄ってきたりする可能性も十分にあり得るので繋がっていても不思議ではないでしょう。

 

しかしながら、カラテカ入江さんが大野春水との闇営業を行い、ましてや他の所属タレントの仲介を行ったことは別の話です。

本当であれば関係を持つ前に断ち切りべきなのですが、関係を持つどころか闇営業までしてしまうなんて本当に許されるべき行為ではないのは間違いないです。

 

もしかしたら本当にお金に困っていてやらざるおえなかったのかもしれませんが、、、。

「闇営業をしたことがない芸人なんて、いませんよ。全員とは言いませんけど、お金もないし、つながりで頼まれることがあるし、決して悪意を持ってやっているわけではない。もっとも今回の件を受けて、闇営業をしたことのある芸人たちは、かなり冷や汗をかいていて、一時的に闇営業は減ると思います。
吉本芸人の給料は、業界でもダントツの安さ。一個人として商売を始めたとしても、事務所に何%かマージンを持っていかれる。例えば芸人がラーメン屋を始めたとしても、事務所が介入して売上から引かれてしまう。以前、芥川賞を受賞した又吉直樹が、小説の印税からも吉本がマージンを引くと明かしていましたが、そういった状況に不満を持っている吉本芸人がいることは確かでしょう」

実際に、とあるお笑い芸人によると、吉本興業の給料はダントツに低く、そのため闇営業をしていない芸人はいないという話もあるそうです。

まあだとしても宮迫博之ロンハー田村さんらは十分稼いでそうですし、反社会勢力の方と関係を持つことは許されるべきではなさそうですね。

 

E-Newsは今後の展開にも注目していきたいと思います。

 

ザブングルの熊本介護施設はどこ?闇営業でボランティア活動!ネット上の反応は?

2019.07.05

アメトーク今後どうなる?宮迫博之の闇営業で番組打ち切りか?

2019.06.26