西岡晃(美祢市長 )の経歴や学歴は?結婚した妻や子供は?


山口県美祢(みね)市の西岡晃市長が、公務中に台湾の風俗店を訪れ、その後女性をホテルに連れ込んでいたことが明らかになりました。

これにより市議会側が反発し、市議会本会議が開けないという事態になってしまったとのこと。

西岡晃市長はこの疑惑を否定し、30日に会見を開き釈明するとのこと。

 

まあもし本当なら、市長という立場の人間がこのような問題を引き起こすことは問題ですが、ちょっと厳しいな〜と思ってしまいました。

そもそも西岡晃市長とはどのような人物なのでしょうか?

今回は、西岡晃市長の経歴や学歴、さらには結婚して妻や子供がいるのか?など詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

今回の西岡晃市長の女性問題とは?

とのその前に、今回問題となった西岡晃市長の女性問題についておさらいしたいと思います。

西岡晃市長は、台湾での出張中にさまざまな女性問題を指摘されています。

 

複数の市議が独自に調査した報告結果によると、

  • 今月2〜5日、視察や表敬訪問などの目的で市議らと台湾を訪問
  • 視察先の台湾で風俗店を訪れていた
  • 滞在先のホテルで現地の女性を招き入れた

このような経緯が明らかになっています。

 

これに対して市議会側が反発

議長が市側に「疑惑のある市長の提案した議案の審議には応じられない」と通告。

29日の本会議では、市議9人が欠席したため、定足数の「半数」に満たなかったそう。

 

一方で西岡晃市長は、風俗店を訪れたということに対して「そういう店に行ったことは事実だ」と認めているが、

普通のカラオケバーだと思って入店したが、店内に半裸の女性がいた。」「女性をホテルまでついてきたが、部屋には入れていない」などと疑惑を否定しています。

「詳しいことは30日に開く会見で説明したい」とのことで、そこで色々と明らかになりそうですね。

ただ、たとえ本当のことだとしても否定するだろうとは思うので、どのような弁解をしてくるのかが見物ではあります。

 

西岡晃市長のプロフィール(経歴や学歴)

本名  西岡晃(にしおかあきら)
生年月日  1973年12月27日(44歳)
出身地  山口県美祢市豊田前町
最終学歴  下関市立下関商業高等学校
所属政党   無所属
職歴   政治家

 

西岡晃市長は、昭和48年12月27日に山口県の美祢市豊田前町で生まれました。

その後、地元の美祢市立豊田前小学校、美祢市立豊田前中学校を卒業します。

中学卒業後は、下関市立の下関商業高等学校に進学し、卒業後は大学には進学せずに、そのまま三菱樹脂株式会社入社(平成4年4月)。

社会人経験を11年間ほど経て、2003年4月に美祢市議会議員初当選しました。

それから4年後の2007年4月に、2度目の美祢市議会議員に当選。

翌年の2008年にも新美祢市議会議員として当選。

2016年4月の市長選で現職の村田弘司氏を破り初当選し、その10日後に初めて市長に就任しました。

現在も今なお美祢市の市長として活動しています。

 

スポンサーリンク

西岡晃市長は結婚して妻や子供はいる?

今回の問題は女性に関するものだったので、もし西岡晃市長に結婚されている奥さんや子供などがいた場合、これまた問題になりそうです。

そのため西岡晃市長に家族がいるのか?気になったので調べてみました。

調べてみたところ・・・。

現在、西岡晃市長の結婚に関する情報は、ホームページ及びネット上にもそのような記載は見つかりませんでした。

年齢的には結婚していてもおかしくはないですが、情報を公開していないあたりから、もしかしたらご結婚はされていないのかもしれません。

また、一度はしたものの今は別れてしまったため記載されていない可能性も考えられます。

どちらにせよ、あまりネット上にも情報がない方なので今後問題が大きくなるにつれて明らかになってくるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、女性問題が疑われている山口県美祢(みね)市の西岡晃市長の人物像について調べてみました。

 

具体的には、経歴や学歴、結婚して家族がいるのかどうか?を調べていきましたが、ネット上にもあまり情報が上がっていなかったため深いところまで調べることができませんでしたね。

まあ芸能人ではないので仕方がないことかもしれませんが、今後何かわかり次第追記していきます。

個人的には、政治家というと高学歴なイメージを持っていましたが、以外にも高卒で大学には進学していなかったのが驚きでした。

また、せっかく2016年以降、美祢市の市長として順風満帆な生活を送っていただろうに、今回の問題は非常に勿体無いことをしましたね。

30日の会見で見事疑惑が晴れることを期待しています。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。