三田佳子の子育てがヤバイ!息子の数々の不祥事は甘やかした結果か⁉︎

三田佳子の次男である高橋祐也さんが4度目の覚せい剤の使用で逮捕されましたよね。

またかよ40近くにもなって情けないと思うと同時に薬物の怖さを痛感しました。

 

そんなわけでまた好ましくない状況で注目を集めてしまった三田佳子さんですが、

子育ての仕方がヤバイとの噂が・・・!

確かにこれだけ数々の不祥事を起こしてしてきている息子さんなので、

少しは三田佳子さんの子育ての甘さが影響を及ぼしている可能性もあると思います。

 

というわけで今回は三田佳子さんがどのような子育てをしてきたのかを見て生きましょう!

スポンサーリンク

三田佳子の子育ての仕方がヤバイ⁉︎甘やかした結果か?

数々のドラマや映画に出演し、長年芸能界で活躍し続けている三田佳子さんですが、

2人の息子さんがいます。

長男の方は、森宮隆さんと言って現在は役者として舞台を中心に活動しています。

一方、今回問題になっているのは次男である高橋祐也さん。

昔は俳優やミュージシャンとして活動していました。

 

かつては世間から「理想の母親」として高い好感を持たれていましたが、

1998年に当時高校生だった高橋祐也さんが覚せい剤取締により逮捕されそのイメージは失墜。

三田佳子さんは7社もあったCMを降板し、女優活動を10ヶ月自粛しました。

 

そんな息子を育てた三田佳子さんの子育ての仕方とはどのようなものだったのでしょうか?

 

三田佳子の子育てはどのようなものだった?

三田佳子さんは、息子さんが幼い頃から家政婦に任せっきりだったそうです。

その負い目からか息子さんたちにはお金を渡すことで償っていたんだとか。

 

特に次男の高橋祐也さんは中学の頃から何十万も使い、

足りなくなれば母親の仕事場までお金をもらいきたそう。

また家政婦が祐也さんにお金を届けに来ることもあったなど、

となんとも子育てとは言えないレベルですね。

 

さらに高校生の頃は月に50万円、成人になってからは70万円、

の他に家族カードも渡していたみたい。

また薬物により逮捕された後も、

三田佳子さんは祐也さんの暴走を止めることはできなかったそうです。

 

まあお仕事が忙しかったとはいえ、幼い頃から家に相手をしてくれなかった息子さんの立場を考えると、少し可哀想だとも思います。

高橋祐也さんも最初はかまって欲しくて悪さをしていたのかもしれません。

ただもういい大人なのでさすがに少しは反省して欲しいですけどね。

 

三田佳子は現在も息子に月400万円のお小遣い!?

さらに現在、高橋祐也さんは37歳になっても母親から経済的な援助を受けているらしく

「母親(三田佳子)は今でも俺の言いなりだよ。一日15万もらっている」
「家族カードも持っていて月に200万円使うこともあった」

と周りに言いふらしているそう。

 

これは完全にアウトですよね。祐也さんもいい加減に自立しろよと思いますが、

それを承諾している三田佳子さんもどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

三田佳子さんの子育てに対するネットの反応

 

スポンサーリンク