韓国旅行は大丈夫か?日韓関係が最悪の2019年最新の状況をまとめてみた

2019年8月2日、日本政府がが輸出手続きを優遇するいわゆる「ホワイト国」から韓国を除外する方針を決定した一方で、

韓国も同様に日本を「ホワイト国」から除外するなどと対抗措置を表明しました。

正直言って、2019年現在の日韓関係は最悪と言ってもいい状況です。

各地メディアのニュースでも韓国と日本の悪い内容のものばかりで、ますます悪化しつつありますよね。

 

とはいえ、日本では、若者を中心に韓国の文化が人気であるのも事実、韓国へ旅行しに行く方も少なくはありません。

一部のネット上では、現在の日韓関係から「韓国旅行は大丈夫か?」などと不安に思っている方も多いようです。

そこで今回は、2019年現在、韓国旅行へ行っても大丈夫か?安全性や影響について最新の状況をまとめてみました。

韓国旅行は本当に「大丈夫か?」2019年現在の最新状況

さて、現在の最悪な日韓関係から韓国旅行が本当に大丈夫であるか?気になりますよね。

早速、現在の最新状況についてみていきたいと思います。

 

おそらく2019年現在の状況は、絶対に「大丈夫」とは言い切れない雰囲気のようです。

実際に過去に何度も韓国旅行を経験してきた方々の中には、今回の日韓関係から旅行をキャンセルしたなどと行ったコメントも見つけることができました。

中には韓国の通訳の方や旅行会社までもが、「危険」だと注意を呼びかけているようですね。

また、韓国では、韓国人の方であっても日本製品を購入しただけであっても攻撃される場合もあるみたいです。

普通に考えて、できれば今のこの状況の中で韓国旅行へ行くのは、100%安全だとは言い切れないような感じのように思えます。

それにたとえ安全であっても、不安で心の底から楽しめない可能性も高いような気がします。

2019年現在の韓国旅行に行ってきた人たちの口コミは?

では、実際に2019年現在、韓国旅行をしている人やしてきた人たちの状況についてみていきたいと思います。

今回は、Twitterから韓国旅行をしてきた人たちの口コミをピックアップしてみました。

実際に韓国へ旅行した人たちの口コミを見てみると、意外にも安全に楽しめたという口コミばかり発見することができました。

まあ韓国人の方達も優しい方ばかりでしょうし、日本政府に対して抗議している方はいるかもしれませんが、ごく普通の一般人にまで危害を加える方はほとんどいないのかもしれませんね。

 

ただ、韓国旅行に行くのは、あくまで自己責任ですし、万が一何かあったとしても向こうの韓国の警察官も味方してくれない可能性もあります。

実際にTwitter上には、下記のような投稿がされていたそうです。

状況が状況ですので、くれぐれも気をつけて旅行しに行った方が良さそうですね。

韓国旅行で安全に過ごすための注意するポイント

韓国へ旅行に行った際に、いきなり襲われてしまった場合は、どうすることもできませんが、なるべく安全に過ごすために注意することのポイントをまとめていきたいと思います。

韓国では、日本の比較してみると、主な犯罪発生率をが、殺人が約2.5倍、強盗が約1.2倍、強姦が13倍、強制わいせつが6.5倍となっており、日本よりも少し治安が悪いようです。

 

大勢の人が見ているような街中でしたら大丈夫だとは思いますが、夜遅くや人目が少ない場所にはあまり立ち入らないようにすることが重要です。

強姦が日本の13倍ということで、女性の方は特に注意ですね。

韓国で気をつけるべき具体的な犯罪は?

現在の日韓関係にかかわらず、韓国は、日本よりも比較的犯罪率の多いので、旅行する際は、注意しなくてはなりません。

特に韓国で気をつけなくてはいけない犯罪を具体的にあげてみると、

  • タクシーやお店などのぼったくり
  • スリ・置き引き
  • ナンパや痴漢

などなどです。

もちろん気をつけるのは、韓国に限らずですが、日韓関係が悪化している現在だからこそ注意力を働かせることが大切です。

タクシーやお店などのぼったくり

これはどの国でも少なからずあるとは思いますが、タクシーや金額が提示されていないような屋台では、ぼったくられる可能性が高いです。

特に現地の環境に慣れていないような外国人観光客に多い印象です。

 

タクシーだったらわざとメーターを動かさなかったり、乗る前に金額を提示してきたりします。このようなぼったくりは、空港で止まっているタクシーや客待ちをしているタクシーに多い傾向がありますので是非注意してください。

また、屋台などの金額が提示されていないお店では、商品の金額が曖昧で、お客さんによって様々な場合があるので、ぼったくられる可能性があります。なるべくそのようなお店は利用しないなど工夫するようにしましょう。

 

スリ・置き引き

スリや置き引きも気をつけるべき犯罪の一つです。万が一パスポートなどをすられてしまったら最悪ですからね。

特にソウルや釜山などの大都市、観光地や満員電車などの人混みが多い場所は注意しましょう。

その中でも一番気をつけるべきなのが市場!です。南大門や東大門など人気な観光地でもある市場は、人混みもものすごいため、プロのスリ師などが知らぬ間に財布などを抜いてくるので気をつけてください。

 

また、子供連れの旅行者は、自然と荷物も多くなってしまうので、ついお子さんに目がいっているうちに、荷物などを盗まれてしまう可能性もあります。

しっかりと荷物は手から離さずに、なるべく最低限の持ち物で、旅行するようにしましょう。

 

ナンパや痴漢

こちらは女性に対して気をつけていただきたいこととなりますが、韓国では、強姦を含め性犯罪が物凄い多い国でもあります。

どうやら性犯罪率は世界で第4位らしく、女性は特に注意が必要です。

 

なるべく一人で出歩かない。出歩いたとしても人目があるような場所だけにしましょう。

また、韓国ではクラブなどのナイトスポットなども盛んです。そのような場所に行ってナンパされ、万一、睡眠薬を盛られたりした場合、性的な被害遭ってしまう日本人も少なくありません。

若い子は、K-POPのアイドルなど、韓国人が好きな女性も多いですが、そのような危険性もしっかりと考慮することが大切です。

日韓関係の悪化だがお得に旅行ができるチャンス

日韓関係が最悪な状況ですが、現在、皮肉にもどうやらお得に韓国旅行を楽しめるようです。

多くの韓国旅行を検討していた日本人が、日韓関係を気にしているためか、旅行をキャンセル&中止している人が増加し、航空券が物凄くお得に購入できるようです。

また、現在、円高ーウォン安が進行しているそうで、なおさらお得に購入できる状況です。

夏休みにという時期にもかかわらず、これだけお得に購入できるのはおそらく、今回の日韓関係の悪化が大きく影響しているからでしょう。

それなりに危険かもしれないけど、お得に海外旅行を楽しみたい方は、絶好のチャンスなのではないでしょうか。