洗車用品の人気おすすめランキング15選【時短できるグッズを紹介】

洗車用品にはタオルにスポンジ、シャンプーやワックスなど様々なグッズがあります。そのような道具一式はAmazon等の通販で購入できます。洗車に必要なもののなかにはプロが扱うものもあれば、初心者でも扱えるグッズなどがあり、一式を洗車道具箱としてまとめて収納しておきましょう。今回は洗車用品の人気おすすめランキングをご紹介。

オートバックス?専門店?洗車用品どこで買う

自分で愛車のお手入れをするためのグッズは、カーシャンプースポンジブラシワックスなど、さまざまなグッズがあります。カー用品専門店やホームセンターで買うことができますが、種類が多く何を買えばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

大型車や特殊コーティングの車など、お手入れが難しい車もあります。実は、お手入れグッズの選択や使い方を間違うと、洗車のせいで大切な車を傷つけてしまうこともあるんです。そのため、自分の愛車に合うお手入れグッズを見つけることが大切です。

 

今回は、洗車用品の「用途」「内容量」「タイプ」を基準に、洗車用品の人気おすすめランキング選び方のポイントを紹介します。普段の洗車方法があっているのか知りたい方、お手入れを楽にしたい方、ぜひ参考にしてくださいね。

洗車用品の選び方

洗車用品は様々なメーカーから数多く販売されているので何を選べばよいのかわからない方も多くいるでしょう。ここでは、洗車に必要なアイテム別に選び方のポイントを紹介します。







洗車用品の種類で選ぶ

洗車にはさまざまな洗車用品がありますが、基本となるのは、カーシャンプー・スポンジ ・ブラシ・拭き取りクロス・ワックスあるいはコーティング剤です

気軽に洗車をするなら「カーシャンプー」

カーシャンプーは、そのままつかう「原液タイプ」と薄めて使う「希釈タイプ」に分類されます。気軽に洗車を行いたい方は、薄める必要がない原液タイプがおすすめです。コスパが気になる方は希釈タイプを使いましょう。泡立ちがよいものを選ぶと洗車が楽になります。

 

カーシャンプーを選ぶときは、洗車してどんな車に仕上げたいのかイメージして選ぶことが大切です。カーシャンプーの成分にも注目しましょう。撥水性や発色を高めるワックスが入ったものや、水垢などしつこい汚れを落とすためにコンパウンドが含まれているものもあります。

車と家庭用に使うなら「スポンジ」

洗車用のスポンジは、ボディを傷つけずに洗うことができる柔らかい素材のスポンジを選びましょう。ウレタン素材や、セルロース製のスポンジ、ムートン素材がおすすめです。上手に洗車をするコツは、ボディ用のスポンジと、足回り用のスポンジを分けて使うことです。

 

1つのスポンジで洗車をすると、タイヤや足回りに付いた砂がついたスポンジで、ボディをこすってしまい、ボディを傷つけることがあります。また、柄がついている吸水性と泡立ちのいいスポンジがあると手の届きにくい車の屋根の部分が掃除しやすいです。

ピカピカにするなら「拭き取りタオル」

洗車後のボディの吹き上げにはクロスを使います。洗車用のクロスを選ぶポイントは、吸水性・排水性に優れ、ボディを傷つけないことです。また、スポンジと同様、ボディ用と足回り用でクロスを使い分けることが大切です。最低2枚用意しましょう。

 

吸水性と速乾性が特徴のマイクロファイバーのクロスや、親水性が高くボディへの負担を減らしてくれるPVA(ポリビニルアルコール)天然素材で吸水性の高いセーム革を中心に選ぶとよいでしょう。

+αできれいに仕上げるなら「ワックス・コーティング」

洗車後にワックスコーティングをすると、ボディの発色がよくなったり、傷を隠してくれたり、耐久性が上がり汚れが付きにくくなったりします。車体をコーティングするワックスを選ぶときは、車体の色に合うワックスを選ぶことが大切です。

 

撥水タイプか疎水タイプかの違いにも注目しましょう。撥水タイプは、水滴が丸くなって車体から転がり落ちるようになります。疎水タイプは、停車中の車でも水が膜状になって引いていくため、屋根のない駐車場を利用している方におすすめです。

以下ではカーワックスやコーティング剤の人気おすすめランキングをご紹介しています。商品の選び方も載っているのでぜひ参考にしてください。

洗車用品の収納ボックスもチェック!

洗車の際に使うシャンプーやタオル、グローブのようなアイテムをまとめられるボックスが便利です。こちらをトランクに収納することで、洗車場へ行って洗車をするときのうっかりも防げます。オンラインではバケツ型やセットの商品がありますのでチェックをしてみましょう。

車の塗装の色で選ぶ

洗車をする際には、自分の車の塗装によっても違いがあります。ここでは車の塗装カラー別に紹介します。

濃色の車に「ノーコンパウンド」のシャンプーがおすすめ

濃色車の洗車が難しいといわれている理由は、傷をつけずに洗車することがポイントだからです。白やシルバーなど色が明るい車は、光の反射率が高いため、強めのコンパウンド(研磨剤)を使っても、ブラシで傷がついても目立ちにくいのです。

 

ところが、濃色車は雨による水シミがついても、傷を防ぐために強力なコンパウンド(研磨剤)が入ったカーシャンプーで洗うことができません。そのため、お手入れに手間がかかることもあります。濃色車のお手入れは、柔らかいノーコンパウンドのシャンプーがおすすめです。

淡色の車に「超微粒子セラミックパウダー」のシャンプーがおすすめ

濃色車と違い、泥などの色付きの汚れが目立ちやすいのが淡色車です。白やシルバーの車をきれいに見せるためには、汚れをしっかり落とすことが大切です。淡色車の汚れ落としには「超微粒子セラミックパウダー」など、コンパウンドが含まれたお手入れ用品が使えます。

迷った人に「オールカラー対応」のシャンプーがおすすめ

オールカラー対応タイプのカーシャンプーは、車に優しくもっとも安心なのは、穏やかな洗浄成分以外のものが一切配合されていません。もしどれを選んだらいいのか分からなくて心配という人は、このタイプをまずは使用すると良いでしょう。

部品で選ぶ

洗車でも、ボディを洗う時とタイヤやホイールを洗う時では使うアイテムが違ってきます。そのためにも、洗う場所によって正しく選ぶようにしましょう。

車のキズが気になる人に「目が細かいスポンジ」がおすすめ

ボディ用には目が細かく柔らかい、洗車用のスポンジを選びましょう。表面が平らなものは摩擦面が大きいので、ボディに当てたときに傷が入りやすいです。そのため、表面が凹凸なフォルムになっているものを選びましょう。

 

また、天井などにも届きやすい柄つきのスポンジを使用すると便利です。 柄つきのスポンジは手が泡で汚れないため、手荒れの予防にもなります。柄の部分が持ちやすくしっかり安定しているものがおすすめです。

タイヤ用に「柔らかいもの」がおすすめ

タイヤ用のスポンジも柔らかめのスポンジがベストです。ホイール用のブラシを使う方もいますが、頑丈そうに見えるホイールも表面は繊細です。ブラシでゴシゴシ擦ると傷がつくことがあるのでスポンジで洗うのがおすすめです。

その他のアイテムで選ぶ

上記以外にも洗車する際に細かい汚れを落とすアイテムがあります。それぞれの用品に関する記事も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

しつこい車の汚れが気になるなら「シャワー」

洗車をするときに強い水流のシャワーを使うことで、車のボディに付いた細かい砂や汚れをきれいに落とすことができます。このようにすると、スポンジやクロスで車のボディを傷つけてしまうこともありません。

 

自宅敷地内などで洗車ができる場所があれば、巻き取り式のホースとシャワーヘッドのセットがあると便利です。カーシャンプーと水の噴射が切り替えられるシャワーなら、バケツで泡立てる手間も省けます。ポータブルに取り外して持ち運べる商品もチェックです。

窓をピカピカにするなら「水切りワイパー」がおすすめ

車のボディだけではなく、フロントやサイドのガラスをきれいにするときに便利なのが水切りワイパーです。これを使うことで、洗車の効率がアップします。車のガラスに使うアイテムですので、浴槽の掃除にも使えるような柔らかい材質で作られたものがおすすめです。

 

スライド式や二枚刃のもや、タオル スポンジ グローブ、バケツなどとセットになったお得な商品もありますのでチェックをしてみましょう。

手軽に洗車をするなら「ウエットシート」がおすすめ

車のボディだけではなく、レンズやミラー、ガラスやホイールと万能に使えるウエットシートが便利です。水道水とバケツがなくても、ウエットシートを使って拭くだけで楽に掃除ができます。コーティングしている車に対応している商品もありますのでチェックをしてみましょう。

洗車用品の人気おすすめランキング15選

ツヤを重視する人も納得

ソフト99(Soft99)のカーワックス 極WAX 黒の極は、厳選した素材と最先端ケミカル技術を採用し、ツヤを重視するユーザーも納得の仕上がりを実現した、究極のツヤにこだわり抜いたカーワックスです。そしてこのカーワックスは、高い耐久性を持っています。

 

正しいやり方で車体に使用すれば、カーワックスの効果を3か月以上持続させる事ができます。重量は200gで、少し少ないと感じる人がいるかもしれないですが、それほど心配はいらないです。短い期間で定期的に塗らなくても良くなり、手間がかかりにくいのが特徴です。

用途 つや出し タイプ カーワックス
内容量 200g

口コミを紹介

効果もかなり持続する。雨の中、数回走った程度なら全く汚れがつかない。

出典:https://www.amazon.co.jp

頑固な汚れも簡単に落とせる

ソナックス(Sonax)の エクストリーム ホイールクリーナーは、鉄粉除去成分配合で頑固なブレーキダスト・油汚れを強力分解します。また、素材にやさしい成分のためホイールを痛めず、アルミ・メッキ・鉄素材など幅広いホイールに安心して使えます。

 

鉄粉があると反応してクリーナーが紫色に変わるので目に見えてわかりやすいと口コミでも人気があります。ブラシやスポンジの届かない部分までキレイにすることができます。多少の汚れであればスポンジで擦ったりしなくても綺麗になるでしょう

用途 ホイール用洗剤 タイプ ホイールクリーナー
内容量 500ml

口コミを紹介

一旦洗剤で洗った後スプレー。5分程するとホイールが紫色に。スポンジで水洗いすると洗剤洗いとはホイールの輝きが大違い。大変綺麗になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

水性ワックスだから安心

Surluster(シュアラスター)のタイヤワックス SurLuster S-67は、車のボディーケア用品で有名なシュアラスターのタイヤに優しい水性タイヤワックスです。水にタイヤワックスの成分を溶かした水性(水溶性)なので安心して塗ることができます。

 

サラサラしたタイプのタイヤワックスとは違い乳液タイプでとろみがあるのでホイールに塗っている途中で垂れる心配がありません。また吸着力がありタイヤが回転しても飛び散りにくいです。また、専用スポンジ付きなのも嬉しいポイントです。

用途 タイヤケア タイプ タイヤワックス
内容量 200ml

口コミを紹介

耐久性、艶を重視するなら油性のワックスですが、あのベタベタした感じが苦手な方は水性ワックスを選択してみるのもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性と撥水性が高い

AZ(エーゼット)の 自動車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインクリアは、洗車を行った後にスプレーを車体に吹きかけて、付属のマイクロファイバークロスで全体に塗り広げるように拭き取るだけで撥水効果と輝きのある光沢が現れます。

 

車体が水で濡れていても使えるためい、タオルで拭く手間が省けます。ガラス系コーティング被膜により優れた水引効果を発揮し、雨などの汚れをつきににくします。また、ボディ以外にもホイールやウィンドウ、ダッシュボードなどにも使えるのが特徴です。

用途 ガラスのコーティング タイプ ガラスコーティング剤
内容量 300ml

口コミを紹介

長年いろいろなワックスを使用してきましたが、何のために今まで苦労して高価なワックスを使ってきたのか後悔するほどの光沢・撥水性でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

手にフィットして使いやすい

AZ(エーゼット)のムートンウォッシュクロス グローブは、車やバイクなどの洗車に最適な高級ムートン素材のグローブ型の洗車タオルです。毛がやわらかい天然羊毛100%のため、車体を傷つけません。

 

作業性のよいグローブタイプのため手にフィットしやすくウィンドウ、ミラー、ヘッドライト、ホイールなどの細部もしっかり洗浄することができます。ただし、天然素材のため酸性クリーナーは使用不可になっています。

用途 洗車タオル タイプ ウォッシュクロス
内容量 1個

口コミを紹介

ムートンだとたっぷり泡立つので、洗車スポンジより広い範囲を楽に洗えます。もっと早く使っていれば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイズ感がちょうどよい

HOTORの洗車タオルは、柔らかい特製マイクロファイバー製で吸収性に優れており、ふんわりでなめらかなタッチで汚れをきれいに拭き取り、車にも傷を付けません。通気性があり、速幹性に優れて、抜群の吸水力で洗車後の拭き上げ後に素早く乾燥させます。

 

また、普通のタオルよりゆったりなサイズと厚さはちょうど良く、絞りやすいと口コミでも評価の高い商品です。

用途 洗車タオル タイプ ファイバークロス
内容量 6枚

口コミを紹介

ブレーキダストなどでかなり汚れていたので、洗いから拭き取りまでこれを使ってやってみました。給水性能とても良いです!しぼるとかなり水が落ちるので、1枚で全部拭き取りできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

光沢のあるピカピカなツヤが手に入る

カーメイト(CARMATE)のタイヤワックス 超艶は、超密着シリコーンを採用していて、従来のモデルの物よりも耐久性が約2倍になっています。タイヤの表面を柔軟で強力な被膜が包み込むため、ダメージをあまり受けにくくなります。

 

また、雨などにも強く約40日間効果が持続します。ホイールに液ダレしないミストタイプのスプレーを採用しているのが特徴です。UV(紫外線)を80%カットし、タイヤの色あせ・ひび割れ・劣化を抑えます

用途 タイヤの艶出し タイプ タイヤワックス
内容量 480ml

口コミを紹介

ミストタイプで泡も出ず液垂れもなく、気持ち良い程すぐに真っ黒ピカピカになります。
何よりも、地面を汚さないところが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスが良い

Surluster(シュアラスター)の水滴拭き取りクロスはPVAS素材を採用しています。連続気泡で水がより浸透しやすくなっていて、吸水性が非常に高いのが魅力です。洗車をした後に一滴もボディに水を残す事が無くなり、とても綺麗になります。

 

さらに、この拭き取りクロスはエンボス加工が施されていて、余計な貼りつきがありません。ワックスが使われている車やコーティングが施されている車にも対応していて、使用の幅が広いです。コストパフォーマンスも良く、新しい物を一々購入せずに済みます。

用途 洗車タオル タイプ 水滴ふき取りクロス
内容量 1枚

口コミを紹介

洗車後の濡れたボディの上に広げて、そのままクロスを動かすやり方では大変良い吸水性です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals)

クリンビューガラスコートハイブリッドストロング

超撥水と長期持久が特徴

イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals)のクリンビューガラスコートハイブリッドストロングは、シリコン系溶剤の抜群の揮発力フッ素系溶剤の優れた耐久力を備えた強力ガラスコーティング剤です。ガラス表面の油膜を防ぎ、雪や霜などの付着・凍結もしにくいです。

 

従来製より約2倍の持続力を実現しており、油膜防止以外にも雪・霜防止にも最適です。時速38km/h以上で雨が吹き飛ばされて、ワイパーが不要の快適走行が可能です。雨弾きが3~4ヶ月持続します。

用途 ガラスのコーティング タイプ ガラスコーティング剤
内容量 110ml

口コミを紹介

天気の良い日に塗りこんだ後、10分ほど乾燥させてからふき取ると、より強固な皮膜が形成され雨の中24時間走り続けても使用に耐えうるだけの効果が持続します。

出典:https://www.amazon.co.jp

多用途なかしこいバケツ

イノマタのかしこいバケツ17Lは、水を17L入れる事ができて、万全の状態で洗車を行えます。水が足らなくなる心配は無く、一々水をくみにいかなくてよいので手間が省けます。そしてこのバケツは耐荷重100kgで、頑丈な作りになっているため人が乗っても壊れません。

 

車の屋根の部分を洗う時に便利で、背が小さい人でもしっかりと手が届きます。その他にもタオルや洗剤などの洗車用品を簡単に入れられる収納アイテムとしても力を発揮します。取っ手も付いていて、持ち運びにも便利です

用途 水入れ・収納・踏み台 タイプ バケツ
内容量 1個

口コミを紹介

バケツにもなり洗車用具入れにもなり、足台にもなるこのマルチバケツ。当時は中のカゴがなかったので、今回久しぶりに見て『おっ、進化しとるな』と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

驚きの洗浄力

ナポレックス(Napolex)のタイヤ&ホイールクリーナーは、スポンジ要らずで驚きの洗浄力を実現しています。全ての塗膜ホイールに使用OKなのが特徴で、乾いたホイールとタイヤにスプレーし、約5分放置して洗い流すだけの簡単仕様です。

 

一本に施工後、すぐに次のホイールを施工することで、放置時間も大幅に短縮できます。スポークが多いホイールなど、スポンジが届きにくいタイプにも最適です。垂れにくい液体なので、ホイールにしっかり吸着し、汚れを浮かび上がらせます。

用途 ホイール・タイヤ洗剤 タイプ ホイール&タイヤクリーナー
内容量 709ml

口コミを紹介

スプレーすると見る見る茶色い液体が流れ、タイヤが新品のようにきれいになりました。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗うだけで瞬間撥水

Surluster(シュアラスター)の洗車シャンプーは、汚れを落とすのと同時に撥水被膜を形成し、洗うだけでワックス仕上げまで完了したような仕上がりが魅力のカーシャンプーです。撥水系コーティング車や時間のない方におすすめです。

 

ノーコンパウンドなのでボディに優しく、たっぷりの泡でホコリ汚れをしっかり包み込みやさしく落とします。全ボディカラーに対応しているのも嬉しいポイントです。ボンネットなど、車のパーツごとに洗い流すと、さらにムラなくきれいに仕上げることができます。

用途 車用洗剤 タイプ カーシャンプー
内容量 850ml

口コミを紹介

このシュアラスターのワックスインシャンプーは撥水にムラもなく、ボディを触ると”しっとりとコーティング感じる”物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

黄ばみとくすみを簡単に除去

シーシーアイ(CCI)のスマートシャイン コーティング剤は、ヘッドライトやバイザー、ウインカー・テールランプに使用します。ヘッドライトやバイザーの部分を拭くだけで黄ばみ・くすみを簡単除去し、磨くだけでライトの明るさが復活します

 

また、UV吸収材を配合しているのが特徴で、ヘッドライトやバイザーの表面にガラス系ポリマーコーティングを行う事ができて、耐久性がアップします。特に夜の時間帯に車を走らせている時に役立ち、事故の危険性を減らせます

用途 ヘッドライトのコーティング タイプ ヘッドライトコート
内容量 70ml

口コミを紹介

施工前の黄ばみが無くなり、透明になりました。やる前は力いっぱい磨かないとダメかな~と思っていましたが、簡単かつ短時間で綺麗になりました。こ

出典:https://www.amazon.co.jp

必要な量だけ出せる

有希化学のパーフェクトボディジェルは、ジェル状のカーシャンプー&ワックスです。1本で汚れも落とせて、撥水コーティングもできます。必要な分だけ出して、そのまま使えるので、希釈の手間がいりません。

 

通常のシャンプーでは落としにくい「水アカ」、「ピッチ」、「タール」汚れも落とせるのが魅力です。ジェル状だからボディに密着し、液ダレがしないのでムラなし、無駄なし、手間なしで洗車可能です。

用途 車用洗剤 タイプ カーシャンプー
内容量 315g

口コミを紹介

泡立たないのは変な感じだったが汚れもきれいに落ちており、ただスポンジにとって洗車するだけだったので手間もなく楽だった。すすぐとそれなりに撥水性もありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

撥水性と深い光沢が魅力

リピカのコーティングカーシャンプーは、洗車からコーティングまで、簡単に短時間で行える夢のようなカーシャンプーです。油脂成分を使用していないので油膜などにならず、窓ガラス・アルミホイール・樹脂にも使え、超撥水効果があります。

 

持続力は約1ヶ月ですが、定期的なご使用でさらなるツヤと撥水が期待できます。洗車は早く終わらせたい、窓ガラスやホイールごとに商品を使い分けしたくない、洗車が嫌いという方におすすめなカーシャンプーです。

用途 車用洗剤 タイプ カーシャンプー
内容量 500ml

口コミを紹介

これを拭きかけながらスポンジで水洗いし、その後はマイクロファイバータオル等で拭き磨き上げるだけ・・で終了です。ほんとそれだけでOKです。

出典:https://www.amazon.co.jp